Shinsuke Hosoya

ワイン買取はこちら
ワイン求人はこちらまで。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ゴッセ

Gosset Brut Excellence 750ml NV
Gosset Grand Reserve Brut 750ml NV
Gosset Grand Rose Brut 750ml NV
Gosset Grand Millesime 750ml 1999
Gosset Celebris Millesime 1995

テイスティングコメント

画像は左から







【ワインPR】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

会社概要

【フードマインド・ジャパン株式会社 会社概要】
■会社名 フードマインド・ジャパン株式会社(英文表記:Food Mind Japan ,Inc)
■設立日 平成16年5月12日
■本店 〒143-0015 東京都大田区大森西3−12−5−1F
■新宿支店・倉庫 〒162-0851 東京都新宿区弁天町86-1 田渕パークビル302 Tel 03-6303-8800 Fax 03-6303-8801
■(Eng)Address 302,86 Benten-cho,Shinjuku,Tokyo,162-0851 Japan Tel +81.3.6303.8800 Fax +81.3.6303.8801
■免許 卸売業免許 小売業免許
■資本金 3,000,000円
■主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 渋谷支店
■お問い合わせ 
Tel 03-6303-8800 (Inquiry +81.3.6303.8800)
info @ foodmind.com
■代表取締役 細谷信介/Shinsuke Hosoya
■ホームページ フードマインド・ジャパン株式会社
■事業内容 洋酒卸売業
取扱ワイン FoodMind's WineList
高級ワイン輸入事業
【ワインPR】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

モンペラ プリムール2005年

モンペラ2005年のプリムール情報が配布されました。
数日前、全世界に流れたようです。

今回は白ワインがあり、白ワインは今年度中のリリースが可能になっています。赤ワインは来年度のリリースです。

Ch.Mont Perat Blanc 2005 (白)
→2006年6月以降のリリース 

Ch.Mont Perat 2005 (赤)
→2007年6月以降のリリース

モンペラの生産者:デスパーニュ家のHP
http://www.despagne.fr/jp/vins_despagne_jp.htm

 

 


御注文の締め切りは5月末日までとなります。
とはいえ、4月中には無くなると予想しています。

ご興味のある方はこちらまでどうぞ。

フードマインド・ジャパン株式会社
info @ foodmind.com

半角英数字に直して送信してください。
Tel 03-6303-8800

※プリムールとは

プリムールとは生産者がリリース以前にワインの一部を先に売り出すことを言います。ワインができ上がる前に売り出しますが、人気のある生産者は当然にしてワインが出来上がってからのほうが高く売れるため、プリムールで販売する量は少量です。もちろん、モンペラのプリムールはごく少量です。

ボルドーは4月5月になると一斉にプリムールが始まり、将来の出来を占うお祭りのようにも思えます。



【ワインPR】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

世界最優秀白ワイン賞受賞

------【ワインPR】------

『新しいサーブ形態』 

甘口でありながら、白ワインのようなスムース

■2004 Late Harvest White Riesling
レイト・ハーヴェスト・ホワイト・リースリング
参考上代  2100円

<ワインスペクテーター 年間BEST20ワイナリーに選出>
<ワインスペクテーター 世界最優秀白ワイン賞受賞>
<ワインスペクテーター 88点獲得>



いま、都内のレストランが『新しいサーブ形態』として注目しているワインがあります。それはセミ甘口のリースリングです。

某レストランでオンリストされると、その人気が伝わり、アメリカ系レストランのソムリエたちが注目し、一挙に全7店でオンリストが決まるという興奮ぶりからもこのワインへの期待が伺えます。

『食前、食後に一杯。』

こんな夢のような食事を実現するために、ソムリエたちは今までいろんな苦難と闘ってきました。グラッパ等に含まれる高度のアルコール度数、甘過ぎた甘口ワイン、そして高価なプライス。

一部の熱烈な愛好家には愛されましたが、日本人のマス文化をとらえるにはどこかスムースではなかったのです。

■ホーグが新しいスタイルを確立 
甘口でありながら、白ワインのようなスムース

そしてホーグは、『レイト・ハーヴェスト・ホワイト・リースリング』というスタイルを確立しました。
それは適度な甘みと粘性を持ったリッチさがあり、バランスの取れた爽やかでフレッシュな酸味を持ち、そして、かすかに感じられる貴腐・ボトリティスシネレアの香りを秘めたスタイルです。

甘口でありながら、白ワインのようにスムースにお飲みいただける。これには驚きを禁じ得ません。

トップクラスの畑から収穫されたリースリングを使用しています。規定以上の熟度を持つブドウから、タンジェリンやアプリコットの香りと、冷涼なワシントンのブドウが持つ酸味等、それぞれのバランスの取れたワインに仕上げています。

ドライ・アプリコット、オレンジ、ヴァニラ、レーズン、シュガーなどのアロマがあります。フルーツ・シャーベットや洋ナシのコンポート、暖かいアップルパイなどとよく合います。最後のデザートと一緒に合わせることができる貴重な一本です。

【醸造の上での大きなこだわり3つ】

■1.収穫地 ワシントン、最良の畑
収穫は9月中旬から10月中旬まで続き、主となるブドウはワシントンの中でも最も冷涼なヤキマ・ヴァレーで最良の畑のものです。

■2.最も大切なのはフルーティとフレッシュさ
ブドウの素晴らしいフルーティさ、フレッシュさを保つためにワインは全てステンレス・タンクで発酵されています

■3.神から与えられた、スクリューキャップ
四年間のワイン栓研究を通して、スクリューキャップがボトルの中のワインの品質をベストな状態で且つフレッシュなフレーヴァーを保つ事ができ、コルク臭の危険性を回避し、均一なフレーヴァーを保つ事ができる栓である事を学びました。スクリューキャップを自信をもって使用しています。

彼らのキャッチフレーズ「 we’ve done our homework !」 は、 次世代には必ずスクリューキャップが使用され、そして私たちはその神から与えられた宿題(命題)を終わらしたのだ、というメッセージがこめられているのです。

■2004 Late Harvest White Riesling
レイト・ハーヴェスト・ホワイト・リースリング

「 甘口でありながら、白ワインのようなスムース 」

Columbia Valley, Washington
コロンビア・ヴァレー、ワシントン
ブレンド品種:96%ホワイト・リースリング、4%ゲヴェルツトラミネール

アルコール度:11.7%
PH:3.25
総酸度:0.71g/100ml
収穫時ブリックス:24.1°
残糖:4.5g/100ml

参考上代  2100円
輸入元:ワイン・イン・スタイル (元サン・ソノマ)
【ワインPR】 | permalink | comments(1) | trackbacks(42)

ペインターブリッジ

ペインターブリッジ シャルドネ03/ジンファンデル02 カリフォルニア
希望小売価格 1000円


○通常値付 1800円ほどが、1000円に。

さて今回、とてもコストパフーマンスの高いワインが着港しておりますのでご案内申し上げます。

カリフォルニアの1000円のワインですが、ハウスワインなどにとてもおすすめのワインです。通常の輸入業者様が、業界の常識的な値付けを行うと1800円ほどになってしまう価格を持つこのワインは、今回、特別なコスト削減を大幅にした結果、このような価格のご提供が可能になりました。
どうやってそれほどのコスト削減をするのかは未だ不明です。生産者の努力やエージェントの強いコネクションによっても実現が可能となったようです。

私もシャルドネ、ジンファンデルともに飲みましたが、低く見積もっても150%以上のコストパフォーマンスをお約束させていただきます。飲む人によっては200%以上に感じられる方もいます。盛り上がるボリューム、果実味は純粋にワインのおいしさを堪能できました。ジンファンデルらしさを充分に感じられます。やはり、こういったブドウの凝縮感が大切なのではないかなと感じます。

普通このクラスのカリフォルニアワインは内陸部のセントラルヴァレーで大規模に栽培されたブドウを購入して仕込まれる大量生産型がほとんどです。ところがこれは海岸沿いの清涼なエリアで丹精込めて収穫されたブドウから、丁寧に仕込まれたワインです。

先日、先駆けて某大手小売店の店頭で試飲販売を行いましたが、お飲みいただいたお客様方が2本、3本とご購入されていきました。輸入元から「これは絶対におすすめです。」という太鼓判をいただいています。

お客様のお口に合うかどうかは飲んでみないと分かりませんが、一見の価値あります。ぜひお試しからどうぞ。

■ジンファンデル02
「エレガントに甘く濃厚でスパイシー。とても洗練されたカリフォルニア・テーストに仕上がっています。
ロディとパッソロブルの2つの自社ブドウ園で収穫されたジンファンデル76%、シラー15%、プティシラー5%、ヴァルディグエ2%、アリカント2%をブレンドしています。」

■シャルドネ03
「パパイヤやパイナップルのようなトロピカルフルーツを思わせる豊満な果実味とキレのあるシャープな酸味が絶妙な味わいのバランスを生み出しています。
セントラルコーストにある2つの自社ブドウ園で収穫された完熟シャルドネを丁寧に醸造されました。」

お問い合わせ  担当:細谷

フードマインド・ジャパン株式会社
Tel 03-6303-8800
info @ foodmind.com



※ご購入は、輸入・販売元であるカーウ゛・ド・リラックス様からとなります。サポートをフード・マインド有限会社が行っております。
※弊社にお問い合わせいただくことによって価格が上乗せされることはございませんのでご安心くださいませ。
※場合によって、ご帳合を通す必要がございます。予め御了承くださいませ。

ペインターブリッジ シャルドネ03/ジンファンデル02 カリフォルニア
希望小売価格 1,000円(1,050円税込)

飲まれた方の声

「おいしい!!ジンファンデルってこういうワインもあるんですね。」
「3本いただきます、すごくおいしい!こういうワインをいつも探してるんです。」

【ワインPR】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)