Shinsuke Hosoya

ワイン買取はこちら
ワイン求人はこちらまで。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

【フードマインド宣言】

● 夢

・美しき流れを作る - make a Beautiful Flow - 

美しき流れを作り続け、世界で1番のワイン卸商を作り続ける。商品、価格、販売、輸送、倉庫、状態、保証、期間、付加価値パッケージ、サービス、すべての流れの機能に着目しもっとも美しい流れを作り続ける。

● ヴィジョン

良いワインの情報が集まるように、組織を築き続ける。 - build a Following Company - 

建築家のようなやり方で、じっくりと続く組織を築くこと。
基本に忠実に、礼儀正しく生きることを忘れないこと。
営業力が情報を呼んでくることを忘れないこと。
ゴールに向かって絶えず修正を繰り返し、再設計を行うこと。
人と会い、話すことで思いが分かり伝わることを忘れないこと。

ビジョナリーカンパニー(:未来志向な企業)になるための四箇条
・基本理念を最も大切にし、強く信じること
・社運を賭けた大胆な目標は、胸おどる大冒険であると心得よ。
・大量のものを試し、うまくいったものを残す。
・明日にはどうすれば、今日よりうまくやれるかだけを考える。

● フィロソフィー  信念・基本理念 〜何のために存在するのか〜

・『食と心』に調和をもたらす。 - harmony between Food and Mind -

私たちが事業を営む目的は、ワインによって人々を現代生活の中にある喧騒から脱出させ、自然作物であるワインと触れ合える喜び、それによる精神的な充実、測ることの出来ない歓喜と感動、そして自然と調和することの喜びを得られるよう、人々の助力に努めることにあります。



常にこの宣言が、社員に指針と活力を与えているかどうか確認すること。

そして、結果としてワインの文化と産業を創造し、社会と人々に貢献していく。

作成 平成17年11月08日
加筆 平成19年12月10日 更新



■フードマインド・ジャパン株式会社の哲学

四つのありき

・まず心ありき

心が数字を作り、利益を生む。数字は私たちの心の反映である。すなわち数字の持続的な向上とは、私たちの心の持続的な向上にほかならない。

・基本理念ありき

基本理念を理解しているが実績が上がらない人もいる。基本理念を理解しないでいるが実績が上がる人もいる。しかし、前者は後者より勝ると考える。その前者も、現状に甘んじていては両者ともに同じである。基本理念を深く愛し、全ての人との調和を保ち、社会に永続的な貢献をする。

・健康ありき

常に全てに対して若返りを図ること。自らの体への健康配慮が積極的な気持ちになるためのはじめの一歩である。健康増進に取り組むことと、積極的な気持ちには関係があると考える。

・謙虚ありき

常に謙虚にして人にへりくだり、自分のふるまいをおさえて人の後からついていくこと。自然から調和を学び、そして自然と調和する。


常にこの哲学が、社員に指針と活力を与えているかどうか確認すること。

作成 平成17年11月8日
加筆 平成21年8月18日 更新
【フード・マインド宣言】 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)