Shinsuke Hosoya

ワイン買取はこちら
ワイン求人はこちらまで。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 神楽坂 しゅうごにて | main | 道を考える友人たち >>

社長の上司は・・

社長の上司は誰でしょう、大きな企業であれば株主でしょう。
けれど社長兼株主という形態の小さな会社は多いです。

ではいったいだれが上司なのでしょう。


僕が思うに、上司は「市場」だと思います。

このプレッシャーの質は、かつて「人の上司」がいたときと同じようでもありますが、またまったく別のようです。

見えずらく、何もいってくれず、教えてくれず、怒ってくれず、ましてやほめてくれることはありません。完全放任主義。

絶対的で、きまぐれで突発的、それでいて法則性もあり、頑張ると少し近づけたような気もするが実は全く近づいていない。

つまり「自然」ですね。

自然(市場・上司)のいうことは絶対です。「はい!」、といって順応、適応するしかありません。
いちはやく、事前に上司のいうことに備え、対処し、何が起こっても対応できる心構えがなくてはなりません。言われたことだけしていると、また放任主義が始まります。常に期待以上を自発的に取り組まなければなりません。

一分一秒も気が休まる日もありません。「土日は休み」これは人間様が決めたことですから、自然様が違うと言えば違います。


こう考えてみると自然と付き合うスポーツをしていた方はとても柔軟なのではないかな、と思いますがどうでしょう。サーフィン、山登り、釣り、ヨットなどなど。


いやはや、

「自然様についていきます。」、そう腹をくくる毎日です。
- | permalink | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -