Shinsuke Hosoya

ワイン買取はこちら
ワイン求人はこちらまで。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< だいぶいまさら | main | 睡眠の黄金比と白銀比 >>

日本のワイン生産者に憧れる

その前に、ブログのテンプレートを変えてみました。
心機一転です。

昨年の9月頃からでしょうか、振り返ると、それまでに自分の中でインプットされたものをずっと消化しつづけてきた、何がしかの形を作ろうとアウトプット、内向きにがんばってきたようです。あまり外交的な活動はしてきませんでした。

経営として、ワイン商として、インターネットを利用するものとして。10か月くらいですが大変長く感じました。トンネルの中をひた走っていたような。だいたいこういうときは髭が伸びまくります。


さてさて、これからまたいろんなインプットをしにいろんな情報にふれていきたいです。うーん、外交的になるぞ。

まずは日本のワイン生産者に憧れますね。

なみなみならぬ努力をされていらっしゃるでしょうからかるがるしくは決して言えないことですが、やはりすべての根源である土地と太陽などの自然の恵みから、ブドウを作り、さらにはワインを創造していることを考えると、流通業者である私からしてみると畏怖してしまうところが少なからずあります。

農業という農耕民族である日本人の原点を支えている日本のワイン生産者の方たち、憧れるなあ。


うちの事務所にスタッフの方がもってきてくれたブドウの枝が、どんどん成長していきました。

最初はこんな感じだったのが、



すでにこんな感じへ

自然の力はすごいなあと思うと同時に、自分がいかに無機質な生活をしてきているか反省です。
- | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/11/19 5:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://foodmind.jugem.jp/trackback/483
この記事に対するトラックバック